日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】競合を見つける質問の仕方!競合さえ分かれば戦略精度は大幅UP

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

マーケティング戦略を考える際には、自社の強みと顧客のニーズについて深く考えるのですが、『競合』についてはなんとなく・・・・・で考える人は意外と少なくありません。しかし、お客様は何かを価値を得たい時に、必ず別の選択肢と比較します。それが競合です。

 

そして、競合と比べてどう良いか?選ぶ理由になるものが「強み」です。競合が分からなければ、強みも曖昧で確信の持てないものになるので注意が必要です。加えて、僕が考案した戦略5原則では、競合が分かると連動して顧客ニーズ(お客様が期待する価値)も分かるので、競合が分かればかなり戦略の精度を上げることができます。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、競合が分かればなぜ戦略の精度が上がるのか?お客様目線で競合を知る為の具体的な方法が分かります。

 

競合さえ分かれば戦略精度は大幅UP

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

今回は、競合というのは、業界や商品カテゴリーではなく『お客様が考える別の選択肢』であるという考え方をベースにシンプルで誰でも分かる戦略5原則を使いながら解説を進めています。競合が分かれば強みが分かるのと同時に、逆算的にお客様が期待する価値も分かるので、戦略の精度がかなり向上します。

 

 

動画の後半では、お客様の頭の中の選択肢であり、お客様しか知りえない競合をどうやって聞きだせば良いか具体的な聞き方について解説しているので、是非あなたのお客様に聴いてみてください。

 

 

詳しくは動画でどうぞ!

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です