難しい話が苦手な人の為の「マーケティングの教養」ブログ

【動画】時代と共に進化するマーケティング1.0~4.0を図解で解説!

Qちゃん
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Qちゃん
詳しいプロフィールはこちら

マーケティング講師のQちゃんです!プロが使う難しい理論よりも、誰もが使える基礎を超分かりやすく!って趣旨で、マーケティングの教養や基礎的な考え方を図解化して、専門用語を使わず、分かりやすさ重視で発信してます!

Qちゃん

マーケティングの神様、フィリップ・コトラー教授は、時代背景やテクノロジーの進化を鑑みて時代時代でマーケティングのコンセプトを定義してきました。

 

作れば売れる時代に始まったマーケティング1.0から現在はスマホを片手にSNSに繋がりながら買い物をする4.0の時代へ。どのようにマーケティングが進化してきたのか、その変遷を図解で解説してみました。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、マーケティング1.0~4.0のそれぞれのトレンドが分かります。また、これらはキッパリ分かれているものではなく、混在しながら現在でも実施されていることが分かります。

 

マーケティング1.0~4.0を図解で解説

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

マーケティング概念は以下のように進化してきました。

  • 1900年代~ 製品中心の1.0 (大量生産・大量消費)
  • 1970年代~ 顧客中心の2.0 (顧客にとっての価値)
  • 1990年代~ 価値中心の3.0 (製品価値を超えた、精神的な価値)
  • 2010年代~ 自己実現の4.0 (デジタル普及と自己実現の応援)

 

それぞれ時代背景による顧客の変化やテクノロジーの進化により、変わってきたものですが、例えば1つの企業の中でも2.0と4.0、1.0と2.0が混在する等、パッキリと区切れるものではありません。

 

 

今後も進化し続けていくマーケティングをどのように捉え実践していくか、参考になれば幸いです。動画では、それぞれの市場の動きやトレンドを図解を使って分かりやすく解説しています。

 

詳しくは、動画でどうぞ!!

Qちゃん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Qちゃん
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。