日本一やさしいマーケティング基礎力UPの教科書BLOG

【動画】4P分析・マーケティングミックスを小学生に分かるように解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

マーケティングに関心ある人、学ぶ人は多いと思いますが、専門用語の難しさにハードルを感じる人もまた多いですよね。

 

今回の動画では、マーケティング入門書などにも必ず書いてある『4P分析=マーケティングミックス』について図解を使って解説していきます。4P分析とは、商品・価格・顧客接点・情報提供といったターゲット顧客に対して価値を提供する為に、コントロールできる要素のことを指す、狭い意味でのマーケティングになります。(広い意味のマーケティングは前回のSTP戦略も含む)

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、マーケティングを勉強したり、実践したりするうえで必ず出てくる4P分析/マーケティングミックスの考え方がよく分かります。マーケティング理論を学びたい方、学んだけど今一つ分からないという方にオススメです。

 

4P分析を小学生でも分かるように解説!

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

無限にあるようなマーケティング施策・打ち手も、大別すると以下の4つしかありません。4P分析とはその4つの単語の頭文字を取ったもので、政治・経済・文化・テクノロジーといった外部環境とは違い、自分である程度コントロールすることができるものです。

 

  • Product (プロダクト)→ 提供する商品・サービス
  • Price(プライス)→ 対価として設定する料金
  • Place(プレイス)→ お客様へアクセスする接点
  • Promotion(プロモーション)→ 価値を伝える為の情報提供

 

この4つのマーケティング施策・打ち手を同じ方向(ターゲット顧客の課題解決等)に向けるこおtから『マーケティングミックス』とも呼ばれています。4Pとマーケティングミックスは同一の言葉として覚えてしまって構いません。

 

 

今回の動画も前回の続きとして、ジュース屋さんを想定しながら進めていきます。詳しは動画でどうぞ!

ひさの

 

お試しマーケティング個別相談

あなたの悩みを、約3000件の相談を行ってきたプロが、戦略・マーケティングの観点から紐解き、言語化・見える化をして道筋を見つけるためのお手伝いをします。道が拓けることで、確信を持ってワクワク進めるようになりますよ!相談に不慣れな方も安心の1回から気軽にお試し相談できるサービスです。毎月先着で4名まで。

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です