日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】戦略と戦術の違い!5つの視点から分かりやすく解説してみた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です!

ひさの

 

今回はビジネスの多くの場面で目にする「戦略」と「戦術」の違いについて、5つの点から図解を使って徹底的に解説してみました。

 

この2つの言葉はまったく別の言葉であって、混合してはいけません。それぞれの違いを理解していれば、経営上のコミュニケーションがスムーズにとれるようになったり、仕事の効率が上がったり良いことが沢山ありますので、是非最後までご覧になってくださいね♬

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、どっちがどっち?どう違うの?って思っている方であれば、これを見るだけで戦略と戦術の本質的な違いが分かる作りになっています。動画の後半では、あなたにとって戦略と戦術のどちらが重要か…ということについても簡単に触れています

 

戦略と戦術の違いを5つの視点で徹底解説

今回は、戦略と戦術の違いを以下の5つの視点から、図解を使って解説しています。

  • 時間軸の違い
  • 見え方の違い
  • 普遍性の違い
  • コトバの違い
  • 担当者の違い

1つずつ見ていくと最終的には、戦略と戦術がある程度クリアに理解できるようになっていると思いますので、良かったら最初から見ていってください。

 

視点① 時間軸の違い

 

戦略というのは、今のままの現状維持の未来ではなく、今よりも良い未来を実現するために、努力すべき方法性を定めるための考え方です。そして、戦術とはその戦略に沿って具体的にどのように歩を進めていくかというアクションプランを指します。

 

そういった意味で、戦略は遠くを見据えるものであり時間軸としては長くなります。反対に戦術は足元を着実に踏みしめていくものであり時間軸としては短くなります。

 

その他の視点が重なっていくことで更に戦略と戦術の違いが理解しやすくなると思いますので、もっと詳しく知りたい方はぜひ動画で続きをご覧ください。

 

続きは動画でどうぞ!

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

5つの視点を図解を使って解説しています。また、動画の後半では、あなたにとって戦略と戦術のどちらが重要なのかについてはも触れているので、良かったら併せてご参照ください。詳しは動画でどうぞ!

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です