日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】グロービス・大辞林・Wikipediaのマーケティング定義の共通点

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

人によって定義や解釈の異なるマーケティングの定義。偉い人や権威ある機関はマーケティングをどのように定義しているのか?

このシリーズではそれぞれ比較しながら、マーケティングの本質に迫っていきます。第5弾は「グロービス経営大学院」「大辞林」「Wikipedia」の定義3つを一挙に解説・比較していきます。

 

この動画を見ると分かること
この動画では、それぞれのマーケティング定義の表現は違えど同じ本質を言っているということを比較検証して解説しています。

 

以下のような方におすすめです。

  • 堅い表現のマーケティング定義をやさしく知りたい
  • マーケティングの定義をちゃんと知りたい

 

他の定義もまとめて読みたい人はコチラをどうぞ

 

グロービス・大辞林・Wikipediaの定義

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

グロービス・大辞林・Wikipediaのそれぞれのマーケティング定義は表現の堅さや文章の長さは違えど、ほとんど同じだったように思います。中でも、グロービズの旧定義が僕としては秀逸で素晴らしいと感じました。

 

 

大辞林やWikipediaも堅い表現ではありますが、ものすごく分かりやすく本質的な定義だったのではないかと思います。詳しくは動画でどうぞ!!

ひさの

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です