日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】強みを漠然と人に聞いてもキケン!こんな聞き方がオススメ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

強みに関心のある人は多く、『自分の強みってなんだろう?』と気になる人も多いと思います。ただ、強みを人に聞くことで迷子になってしまう人もいます。強みを人に聞くには漠然と聞いてもダメであるポイントを押さえてきく必要があるのです。

 

今回の動画では、強みを人に聞く際の重要なポイントについて図解を使って解説していきます。自分の強みが明確になっておらず、どうにか知りたいと考えている人にオススメの内容です!

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、軸と方向性の役割の違い。軸を固めてブレないようにするための方法について図解で分かりやすく解説しています。

 

強みを漠然と人に聞いてもキケン!

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

このブログでも何度も出していますが、強みというのは、『目的に対して有効に働く要素』のことです。目的によって強みは弱みにもなり、弱みは強みになったりします。

 

目的・方向性・戦略・・・そういった前提がないまま、漠然と「私の強みって何ですか?」と聞いても人によって言うことが変わったり、別のシチュエーションを想像したり、場合によっては更に迷いを生む結果になります。もしも、人に聞く場合にはこのポイントを押さえて聞く必要があります。

 

 

 

具体的な聞き方は動画の後半でどうぞ!

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です