日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】ターゲットを絞るほどお客が増える?具体的価値は転用される

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

マーケティング戦略においては、ターゲットを選定することは基本中の基本ですよね。情報の多い現代では、具体的な価値でターゲットを絞ることによって、お客様は減るのではなく、むしろ増えます。 ターゲットを絞ることによって、対象者が減るにも関わらず、逆にお客様が増えるこの矛盾を図解で解説してみます。

 

ブログ記事を例に解説をしていくので、ブログを書かれている方には特にオススメの内容です。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、なぜターゲットを絞れば絞るほど、お客様が増えるのか?その理由について図解を使って解説しています。

 

ターゲットを絞るほどお客が増える?

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

情報が多い、多すぎる現代においては、自分事にならない関心の薄い情報はスルーされます。対象者は少なくても、自分事になる人がいる方が結果的にお客様になっていただけます。(ブログの場合は読者を便宜上、お客様としています)

 

今回、一番重要なポイントとしては、具体的な価値でターゲットを絞ることによって、対象者は減ってもお客様は増えるという点です。お客様が増えるポイントの1つとして、具体的な価値は、ターゲットから外れているお客様が勝手に転用してくれるから!です。

 

 

分かりやすい例でいうと、100円均一のアイテムを別のものに転用したりしませんか?それに近い発想です。詳しは動画でどうぞ!

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です