日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】良いものが売れるは幻想!本当は良さそうなものが売れる!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

良いモノ=売れるというのは誤りです。本当に売れるものは、良いものではなく、良さそうなものです。今回の動画では、良いものが売れる訳ではなく、お客様にとって良さそうなものが売れるロジックを図解を使って解説していきます。

 

尚、良いものを作る必要がないという内容ではなく、良いモノを作っても良さそうに見えなければ売れないという趣旨の内容です。お客様が満足し、ファンになり、リピートや紹介をしたいと思うには、良いモノであることは必要不可欠なので、誤解なきようお願いします。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、良いものであっても売れない理由、逆にそんなに良いモノでなくてもガンガン売れている理由がよく分かります。商品・サービスには自信があるのに、いまいち売れてないと悩まれている方にお勧めの動画です。

 

良いものが売れるは幻想!

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

良い価値(商品・サービス)をつくることは大事ですが、それがお客様に伝わっていなければ、お客様にとってはないのも同じです。どんな商品・サービスであってもお客様は「知って、買って、使って、ファンになる」という流れを通ります。

 

ほとんどの商品・サービスは使ってみるまで「自分にとって良いものか」どうかは分からないので、購入する前のお客様にとって重要なのは「良いものであること」ではなく「良さそうなものであること」となります。

 

 

 

ご紹介した本を詳しく書籍で読みたい方へ。幾つかの書籍でマインドフロー理論は紹介されていますが、初めて読まれる方にはコチラがオススメです。ストーリー調になっており、初心者にも分かりやすく面白い本です。(マーケティング関係なしに、物語だけでも面白いです)

 

 

詳しは動画でどうぞ!

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です