日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】時代遅れのターゲティング!これからは〇〇を基準に狙おう!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

マーケティングにおいて一番重要なことは『ターゲティング』と言っても過言ではありません。ターゲットが決まっているから、その人のニーズが分かり、その人が選ぶ理由(強み)が分かる訳です。ターゲット設定は戦略を決める上で最も重要な要素です。

 

ターゲットを割り出す際には、伝統的に、年齢・性別・所得・住居といった統計学に出てきそうな分け方から、どんな職業・読む雑誌・休日の過ごし方などライフスタイルに影響される分け方が用いられていますが、それが限界が来ているのではないか?というのが今回の内容です。

 

動画の後半では、だったらどのように分けていくべきか?というところまで図解を使って解説しているので、良かったら参考にされてください。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、これから必要になるターゲット設定の考え方が分かります。ターゲット設定をしているのに、成果が出ない。ターゲット設定の方法が分からないという方にオススメの動画です。

 

〇〇を基準にターゲットを狙おう!

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

例えば、平日12時過ぎのコンビニを利用する人はどんな人か考えてみてください。年齢も職業もライフスタイルもバラバラな人が来ているはずです。

 

これまでの伝統的な分け方では、分けきれなくなってきているので、今回ご紹介する分け方の考え方が必要になってきます。それは、お客様にとっての価値で分けましょう!というものです。

 

お客様が商品・サービスを購入する理由は使う為です。何に使うかと言えば、自分の目的を達成するための手段として使います。そのように商品・サービスを使うものと考えていけば、『価値は使い方に現れる』ということが分かります。(マーケティングコンサルタントの佐藤義典氏が提唱している考え方です)

 

 

価値は使い方に現れる!その詳しい解説は図解を使って分かりやすく動画で解説しているので、是非参考にされてください。

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です