2時間で現場のマーケティング基礎力研修【詳細】

 

 

使えないマーケティング研修

良いモノを作るだけでは売れない時代。マーケティング研修を取り入れる中小企業も増えてきました。しかし一方で『研修が実戦ではあまり役に立ってない!』と悩む経営者様の声もよく聞きます。なぜ、マーケティング研修の内容が実戦で使えないのでしょうか?

その理由は、ほとんどのマーケティン研修が、 中小企業の肌感覚とは程遠く、大企業の専門部署が使うような「複雑で難しいマーケティング」を教えているからです。

 

マーケティングの考え方を実戦に取り入れ、習慣化する為には、シンプルに考えて、具体的な行動に反映できる理論でなければなりません。そんな研修をご用意しています。

ひさの

 

マーケティングの研修では、半日、1日終日、2日以上と社員の時間を長く拘束するものが多いですが、研修が本業を圧迫するのは避けたいところだと思います。この研修プログラムでは、基本的に講師が貴社に出向き、2時間1回で研修が済むので社員の時間を節約できます。(貸し会議での対応も可能です)

 

この研修では、大企業が使うような専門用語ばかりで複雑で難しいマーケティング理論は学びません。中小企業の為に考案したシンプルで使いやすい戦略理論をベースに、マーケティングの構造、役割、考え方を専門用語を使わず、図解を多用し、分かりやすくお伝えします。

 

※有名理論を「知識教養」として頭に入れる座学を希望される方はご期待に沿えません。
※「中小企業専用の理論」については、お試し無料講座で解説しています。

 

マーケティング研修の外部講師の相場は15~30万円。著名な方なら100万円を超える場合もあります。このプログラムは3月末までの期間限定で、4人以下なら70,000円、8人以下なら100,000円です。ワークショップ型の研修としては非常にお安くご提供いたしております。(すべて税別)

 

研修の内製化プログラムについて
プログラムを1度実施した企業様に限り、社内講師育成プログラムをご用意しております。社員数が多く研修が複数回必要な場合、定期的に新入社員が入社する場合、マーケティング担当者を育成したい場合等にご活用ください。

 

お客様に価値を提供する為のすべての業務にマーケティングは関係があります。

経営資源をムダに出来ない中小企業だからこそ、社員みんなでマーケティング基礎力を養えましょう!

 

 

 

 

 

 

 

礎力を身につけると

 

営業・販売・商品開発・広告宣伝・・・お客様に向けて仕事をする以上、何をするにもマーケティングの考え方が必要です。 経営者や専門部署だけが理解しておけば良いものではなく、すべての社員が身に着けておくスキルという考え方が広まってきています。

 

社員がマーケティングの基礎力を身につけることで、例えば、以下のような効果が期待できます。

経営者が描く戦略の中で
社員が考え動きやすくなる

戦略的な考え方が身につき、経営者が描く戦略・ビジョンが共有できるようになるので、努力の方向性が明確になり社員が自律的に考え動きやすくります。

理想顧客と独自の強みが
明確化するので訴求力がUP

戦略を意識することで理想顧客と独自の強みが明確化していきます。より具体的でお客様に刺さる営業や商品開発などが行えるようになります。

社内・社外に応用できて
価値提供の質がUP

競合や他業種から自社に活かせるアイデアを発見しやすくなります。採用や社員満足度の向上にも転用できるので提供価値の質向上にも繋がります

 

 

修サービスの概要

 

対 象 経営者 & すべての社員
時 間 約120分
場 所 依頼元企業様 or 貸し会議室
人 数 最大8名まで
形 式 座学&ワークショップ
内 容 カリキュラム例へ (新しいタブで開きます)

 

講師プロフィール

久野  高司  Takashi Hisano

価値実現工房 代表
強み・差別化の専門家(弱者の戦略)
日本一やさしいマーケティング講師

 

  • 個人・中小企業のような市場弱者の戦略的マーケティングが専門
  • マーケティングとキャリアコンサルタントの2軸視点で、個人から中小企業経営者まで10年で約3000件の強み相談を実施。
  • 大企業やコンサルにしか使えない現代マーケティング理論を変えていくために、専門知識や戦略思考が不要な日本一やさしい基礎マーケティング理論を研究。4年以上かけて『久野式・戦略5原則』を考案し、普及・発信活動中。
  • 研修講師として「とにかく分かりやすい」というのが強み。専門用語を一切使わず、図解を多用した解説や、自分事に置き換えて考えられるワークショップが好評。

 

 

 

 

講者の声

 

経営者様の声

本やセミナー、コンサルまでつけて300万円以上マーケティングを学ぶ為に費やしてきたが、これほどシンプルで実戦的なマーケティングは他にはないのではないかと思う。(40代・ 経営者)

SNSで見つけて動画を見てみたら、非常にシンプルで社員にマーケティング思考を持ってもらうにはコレしかないと思った!いつも指示待ちの社員が自分から「やってみたい」と言ってくれて感動した!(50代・経営者)

 

従業員様の声

自分のチームで考え方を取り入れて、お客様にとって自分たちは「何屋さん」として期待されているのか?どんな強みを活かすことができるのか?と意見交換しながら考えるようになりました。(40代・チームリーダー)

自分の言いたいことではなく、お客様の聴きたいことを提案資料や日々の営業活動で考えることができるようになりました。マーケティングって本当にビジネスの土台なんだと実感しています。(30代・営業職)

 

 

 

 

※中小企業に対しての認知度アップの為の50社限定キャンペーンです。
※3月末日までお申込(4月実施でも可)に限ります。
※上記価格で企業研修を継続実施する予定が現在のところありませんので、この機会に是非ご検討ください。

 

 

くある質問

 

どのような場所で研修を行いますか?自社でも可能ですか?
プロジェクター(モニター可)と、模造紙を広げたワークショップが出来るスペースが貴社内にあれば出向きます。ない場合には、貸し会議室等をご用意ください。プロジェクターは持参可能です。ワークショップの資材もこちらで準備致します。
研修可能人数が最大8人までなのは、どうしてですか?
自分で考え、意見交換しながら学びを深めるワークショップ形式で行うためです。経験上、4人×2組が限界で、それ以上になると学びの効果が薄いと判断し、最大8名とさせていただくことにしました。
他のマーケティング研修との違いは何ですか?

多くの研修は大企業が使うようなマーケティング理論・フレームワークの使い方を学びます。しかし、専門的な知識がなければ効果的な戦略は作れませんし、時間も人手もかかり日常的に運用していくことが困難なので、必ず形骸化してしまいます。この研修では、そういった難しい理論は一切使いません。代わりに、専門知識や経営資源の少ない中小企業でも使い易く、A4一枚にシンプルにまとまる戦略理論(戦略5原則)を通して、明日から使えるマーケティング思考の基礎を学びます。こちらを学べば、自然と大企業が使うマーケティングも理解できるようになります。

大企業が使うようなマーケティング理論とは具体的に何を指してますか?

PEST、3C、SWOT等の環境分析、セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニングといった戦略構築、それ以降の4P・4C等を指しています。マーケティング入門書にも必ず書かれているぐらい非常にメジャーなマーケティング戦略理論で、ほとんどのマーケティング研修でもこの流れに沿ってフレームワークの使い方を学んだりしています。

経営者や管理職と一般社員は別々に研修を受けた方が良いですか?
いいえ、別々にせずに一緒に考える方が良いと考えております。役職の違いは、目線の違いです。それぞれ見えているものが違うので、同じテーブルでワークショップをすることは大変意義のあることだと思います。A4一枚で、会社の戦略がスッキリ纏まるので、それをベースに意見交換をされてみてはいかがでしょう?
社員全員が受講しなければいけませんか?
いいえ。社員全員がマーケティングが分かる方が良いと個人的には思っておりますが、それは各企業様の事情・経営判断にお任せいたします。最初は選抜されたメンバーでご受講いただくのも良いかと思います。
申し込み・お支払いの流れを教えてください。
以下のメールフォームからお申込みください。メール確認後、日程調整を含めた簡単なヒアリングを行います。お支払いは、20日締め翌10日・指定口座へ現金払いでお願いしております。

 

申し込みフォーム

 

迷惑メール防止のため、チェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

 

 

Copyright© みんなのマーケティング|日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG , 2019 All Rights Reserved.