日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】お客様の心の流れを可視化して、効果的な集客媒体を選ぶ考え方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

マーケティングコンサルタント佐藤義典氏が考案した『マインドフロー理論』をご紹介の2回目。今回はお客様の心の流れに沿った媒体選び・手法選びがありますよ!っていうお話です。それぞれの媒体・手法には役割があります!それぞれの良さを活かし、お客様に知ってからファンになって頂くまでの流れを無駄なくモレなく設計するにも、マインドフローは役に立ちます。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、同じお客様でも心の流れによって媒体や手法を組み立ていく為の全体像が理解できます。

 

効果的な集客媒体を選ぶ考え方

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

どのような商品・サービスにも原則的には以下のような流れでファンになっていきます。

  1. 認知
  2. 興味
  3. 行動
  4. 比較
  5. 購買
  6. 利用
  7. 愛情

 

認知なら認知する為の媒体・手法。行動なら行動に起こして比較に繋げるための媒体・手法というように、それぞれの媒体には得意技や役割があります。7つの心の流れを意識して、考えることで抜け漏れや、必要以上に実施していないか?等のチェックが可能になります。

 

また、それぞれの心の流れに沿って『他社が何をどうやっているのか』分けて考えやすくなるので、競合分析や多業種からのアイデア拝借等に役立ちます。

 

 

 

詳しく書籍で読みたい方へ。幾つかの書籍でマインドフロー理論は紹介されていますが、初めて読まれる方にはコチラがオススメです。ストーリー調になっており、初心者にも分かりやすく面白い本です。(マーケティング関係なしに、物語だけでも面白いです)

 

 

闇雲にやってしまうと事業の寿命を縮めることになりかねません。心の流れとそれぞれ媒体・手法の役割を理解して賢く組み立てましょうね。詳しくは動画でどうぞ!!

ひさの

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です