日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】マーケティング感覚を養えるならTwitterが超良い5つの理由

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

経営者、マーケティング職、営業といった仕事をしていなければ、日々マーケティングを学び得たことを直接的に実践する機会というのは、あまりないかもしれませんよね。

 

実践できる機会がある人でも、ない人にでも、学んだことを繰り返し練習することでマーケティング感覚が養われ、より効果的・効率的に結果を出すことが出来ます。

 

今回の動画は、マーケティング感覚を養えるためにTwitterを活用するのが最高に良い5つの理由を解説しています。マーケティング感覚を身に養いたい、磨きたいという方は今日からでも始めてみることをオススメします。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、なぜマーケティング感覚を養えるのにTwitterが効果的なのか分かります。また、5つのポイントに着目して実践することで、効果的にマーケティング感覚を養えることができるので、是非挑戦してみてください。

 

マーケティング感覚を養えるならTwitter

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

目的をもってTwitterを運用するということは、マーケティング感覚を養える上で非常に多くのことを学ぶことができます。(趣味で適当につぶやく運用方法は除外します)

 

 

Twitterをやることで学べるマーケティング思考・マーケティング感覚は以下の通りです。いずれも、事業でマーケティング活動していく為に必要な要素であり、すべて出来る必要があるものです。

 

  • ターゲット設定(プロフィールや日々のツイートの属性)
  • 自分の立ち位置(ターゲットニーズに対するポジション)
  • 関係性の構築 (ファンを作るリレーションの考え方や空気感)
  • モデリング練習(競合の選定や模倣すべき型の仕入れ方法など)
  • コンテンツ検証(何がターゲットに受けて、刺さるかの仮説検証)

 

 

 

Twitterの魅力は試してタイムリーに反応が変わることです。同じようにブログでもマーケティングの練習はできますが、双方向ではないので関係性構築がやりにくかったり、反応が出る前に数か月かかる場合もあるので、そういった意味でTwitterの方が、マーケティング感覚を養えるトレーニングには打ってつけだと考えています。

 

詳しは動画でどうぞ!

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です