日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】中小企業・小規模事業の戦略的マーケティング実践のハードル

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo2) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

中小企業・小規模事業者は戦略的にマーケティングを実践する壁・ハードルがあります。大企業は社内に優秀な人材を抱えて経営企画室のような部隊を持っていたり、中堅企業は外部の戦略コンサルに委託することがあります。

 

しかし、中小企業や零細・個人事業では外部コンサルをつけることも出来ない、自分で学んで実践する時間も余裕もないという状況にあることが大半ではないでしょうか? この動画では、そういった戦略的マーケティングの実践を阻む壁を図解で解説しています。また、だったらどうすれば良いかというのも最後に触れています。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、なぜ中小企業・小規模事業者の大半が戦略的にマーケティング活動ができないのかということを図解を使って解説しています。

 

マーケティング戦略理論は単なる道具

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

経営と管理(人事・総務・経理・調達など)が分かれている大企業や中堅企業とは違い、中小企業・小規模事業者はなかなかマーケティングを勉強したり、戦略を練ったりすることが出来ません。

 

 

また、費用面で外部コンサルを利用できなかったり、お金を払って人に相談するというのが苦手という方も多いように感じます。しかし、そうは言っても今後はマーケティングの考え方をベースに経営していかなければ益々、経営しづらい環境になると思います。

 

 

今回の動画は、『経営コンサルタント使った方がいいよ』という話ではなく、使わなくても良いけどマーケティングは勉強した方が良くて、それは何も専門用語にまみれた小難しい理論じゃなくても良い!ということをお伝えしたいという内容でした。

 

 

詳しは動画でどうぞ!

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です