日本一やさしい戦略的マーケティングの実践教科書BLOG

【動画】良いモノを作っても売れない時代に生き残るアタリマエな思考法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

どうも~! 働くすべての人が使える『みんなのマーケティング論』を研究し、中学生にも分かるコトバと事例で発信している ひさの@kachi_kobo) です! 今日も動画の更新情報です!!

ひさの

 

僕が住む北九州においても、起業を支援する活動が活発になっていますが、起業してからが本当のスタートです。10年で95%が消える売れない時代に、生き残るための至極アタリマエな思考法があります。

 

この動画では、売れない時代になった背景と、そんな時代だからこそもう一度意識したいアタリマエな思考法について解説しています。

 

この動画を見ると分かること
この動画を見れば、起業10年でなぜ95%もの事業がなくなってしまうのか・・・?そんな時代にもう一度意識したいアタリマエな思考法とは何かということが分かります。

 

売れない時代に生き残るアタリマエな思考法

※再生速度を変えたい場合はコチラ参照

 

少し古いデータですが、起業して10年で95%もの事業がなくなるという調査があります。また、別のデータでなぜ企業が倒産したのかというデータも引用しています。これらのデータの相関関係や、現在との差、調査方法の信ぴょう性など、様々な問題はどうでもよくて、せっかく起業しても生き残るのが困難ということだけ掴んでもらえればOKです。

 

 

そして、その主な原因は『売れないから』ということですが、売れなくなった大きな理由には環境の変化というものが挙げられますよね。昔と同じやり方で商売しても環境変化についていけずに、倒産してしまうということです。

 

そこで重要になるアタリマエな思考法こそが、マーケティングです。勘違いしてほしくないのは、マーケティングの些末なテクニックではなく『お客様の視点・立場』になって商売をするというアタリマエな思考です。マーケティングなんていう横文字の言葉を使わなくても、古来の商人は淡々とやってきたことですよね。それが言いたかっただけの動画です(笑)

 

ほぼ結論まで書いてますが、気になる方は動画でどうぞ!!

ひさの

 

この記事を書いている人 - WRITER -
久 野 高 司
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です